音楽八分目

邦楽インディーズレコメンドブログ!のつもりが好きなアーティストにインタビューしまくるメディアになりつつあります。

インディーズを中心におすすめ音源を更新するタンブラーもやっております。
「Ongaku Wankosoba」
http://o-wankosoba.tumblr.com/

ライブハウスにて

【LIVE?】サイレントディスコ「こたつフェス」下北沢Stay Happy

こたつフェスというものが世の中にはあってだな。


ちまちま夏フェスに行き出すようになってから久しい。
様々なバンドを観るのももちろん、魅力的なフードなんかもひっくるめた「みんな、これが夏フェスですよ!!」みたいな環境がとても素敵。
「SNSにどうぞ!!!」と言わんばかりの非日常は分かっちゃいるけどやっぱり好きで。そこでしか体験できないもので溢れかえったイベントはやっぱり行きたくなってしまうもの。

そんなさなか、サマーソニックで見かけた『サイレントディスコ』という文字。
無音の空間の中、ヘッドフォンでDJプレイを楽しみつつ踊るというなんともシュールなイベント。
なんじゃそりゃと思いつつもその日は結局別のステージに足を運んでしまっていたのだった。


そうして話は戻ってこたつフェス。
こたつ×サイレントディスコというまさにカオスなイベント。

想像はなんとなく出来る…。でもDJの熱量とこたつの温度は足を入れてみないと分からないではないか!

サイレントディスコなるものを体験するのにもうってつけなこの機会を狙って、一人でそそくさと参加してみたのだった。

続きを読む

【LIVE】 あヴぁんだんど「ピクニック at nerd park」 渋谷WWW

最近は僕の追いかけているようなインディーズバンドと、地下アイドルが対バンする機会をよく見る。
異種格闘技戦のようなそれは、普段バンドしか見ていなかった自分にとっては何もかも新鮮で、地下アイドルとは言ったものの楽曲クオリティの高さやステージングの妙、そして何よりもファンの熱量、見れば見るほど気になる存在だった。

そんな地下アイドル界隈で一番気になっていたのが、あヴぁんだんどというグループ。
どんなアイドルかという詳細は下に書くけれど、運営の方がたまたま知り合いだったこともあり立ち上げ当初からちょこちょこライブを観させてもらっていたのだった。

昨年発売された1stミニアルバム「ピクニック at nerd park」の音源がすこぶる良くて、以前このブログで公開した2015年ベストディスクに選ばせていただいたほど。
知り合いがどーのとか関係なく、このグループに惹かれていってることに気付くのはそう遅くはなかった。

そんな彼女たちが結成1年半を経て初めてのワンマンライブ。
これは見逃すわけにはいかない。

普段書いているバンド関係とは全く異なるベクトルからの記事になるけれど、ご存知ない方もせっかくなので一曲だけでも聴いてみては。僕も楽曲の良さから入りました。


IMG_3109

続きを読む

【LIVE】 ガール椿レコ発PARTY×Beat Happening!『ネッシー・イエティ・ビッグフット』 渋谷LUSH


数年前、インディーズバンドに夢中になり始めたあの頃。

今となっては信じられない対バンの組み合わせが、ちっちゃいライブハウスそこかしこで毎日のように開催されていた。
年月が経って思い返すと、すっかり解散してしまったバンドや、メジャーデビューやら大きなフェスへの出演やらどんどん大きくなっていったバンドも多く、そんな人たちをガラガラの会場で見てでひっそりと感動していたものだった。

と、冒頭からいきなり懐古的になってしまったけれど、2015年9月5日、渋谷LUSHにてそんな頃を思い出すような対バンがあったのだ。
続きを読む

【LIVE】 井乃頭蓄音団 法政高校20周年記念ライブ

法政高校の音楽部が主催するイベントに行って来ました。
なんと創部20周年!それを記念したOB・OGバンドのライブとのこと。

学生たちが中心となって設営された音楽室は、そのまんまライブハウスになって いた。
そんな音楽室で大好きなバンド、井乃頭蓄音団を見てきました。



IMG_2209
続きを読む

【企画LIVE】トーキョーワンダーグラウンド Vol.2 渋谷Last Waltz

随分遅くなってしまったけれど、7/3の当ブログ自主企画にご来場いただいた方々、誠にありがとうございました。



当日の模様を今更ながら少し振り返ってみよう。


今回は、いつにも増して異色のライブイベントになりそうだということが最初から想像出来ていたので、ライブハウスの確保もちょっぴり気を使った。
グランドピアノがあって、座れるところ。出来れば綺麗なところがいいし、お洒落な雰囲気があればなお良い。



IMG_1298


新代田FEVER、渋谷TSUTAYA O-nest、そして今回の渋谷Last Waltz。
規模の大小こそあれ、人との繋がりが無ければこれらのところを一般人が押さえるのは難しかったのではと思う。これまでを振り返ってみても、今回も、不思議なご縁が重なってばっちり条件の合う場所で企画を実現することができました。

お力添えをいただきまして、本当にありがとうございました。



そしてそのご縁はご出演いただいた方々も一緒。

続きを読む