音楽八分目

YouTubeの動画と一緒に、音楽を深読みする邦楽インディーズレコメンドブログ!いい音楽がいっぱいあってね。

インディーズを中心におすすめ音源毎日更新するタンブラーもやっております。
「Ongaku Wankosoba」
http://o-wankosoba.tumblr.com/

ライブハウスにて

【LIVE】 『また明日も観てくれるかな?』 〜So see you again tomorrow, too? 〜 Day1

タイトルが長い!
あの有名なセリフをイベント名に用いたのは、前衛的アート集団Chim↑Pom。
取り壊しが決定している歌舞伎町の廃墟ビルを占拠して行う展示会のタイトルである。

展示期間の終了とともに、ビルは展示作品ごと取り壊され、その残骸を再構築して再び展示会を開くという。
東京オリンピックに向けてスクラップ&ビルドが声高に叫ばれる中、それをそのまんま皮肉ったテーマ。

この展示会のオープニングパーティということで、オールナイトイベントが組まれた。
先にタイムテーブルを載せておこう。


re3_timetable


なんだこのメンツ。どういうことだ。
というわけで好奇心と恐怖心を天秤にかけながら、新宿の深夜を過ごしてきた。

続きを読む

【LIVE】 クウチュウ戦 presents 「クウヂュウの戦~ikusa~ Vol.2」 六本木VARIT

8月3日に発売した、クウチュウ戦の3rdミニアルバム『超能力セレナーデ』のリリースツアーが先日幕を下ろした。
ツアーファイナルとして、渋谷StarLoungeで開催されたワンマンライブは大盛況だったよう。お疲れ様でした!

仕事で行けなかった僕はそんなタイムラインを眺めながら、書きかけのまま公開するタイミングを逃してしまっていたライブレポートを仕上げたのがコチラ。

haikarahakuti・曽我部恵一・クウチュウ戦という、まさに彼らにしか組めないスリーマンイベント!
ただただ良い音楽が集まった純粋な魅力を少しでもおすそ分けできたら。
続きを読む

【LIVE】 僕のレテパシーズワンマン 下北沢SHELTER

一度音源を聴いてしまったり、一度ライブを観てしまったりしてからというもの、どうにも気になって離れないバンドっていうのがたまにある。

僕のレテパシーズというバンドが自分にとってまさにそのバンドであった。
この人にしか歌えない歌、この人たちでしか鳴らせない音楽。
たぶんそういう類のものが理由になっていて、iPodでついつい再生していたり、ライブハウスに足を運んだりしてしまうのだ。

この日もそう。
時間が出来たので慌てて飛び込み予約をして、下北沢へ滑り込んだ。

IMG_3230

続きを読む

【LIVE?】サイレントディスコ「こたつフェス」下北沢Stay Happy

こたつフェスというものが世の中にはあってだな。


ちまちま夏フェスに行き出すようになってから久しい。
様々なバンドを観るのももちろん、魅力的なフードなんかもひっくるめた「みんな、これが夏フェスですよ!!」みたいな環境がとても素敵。
「SNSにどうぞ!!!」と言わんばかりの非日常は分かっちゃいるけどやっぱり好きで。そこでしか体験できないもので溢れかえったイベントはやっぱり行きたくなってしまうもの。

そんなさなか、サマーソニックで見かけた『サイレントディスコ』という文字。
無音の空間の中、ヘッドフォンでDJプレイを楽しみつつ踊るというなんともシュールなイベント。
なんじゃそりゃと思いつつもその日は結局別のステージに足を運んでしまっていたのだった。


そうして話は戻ってこたつフェス。
こたつ×サイレントディスコというまさにカオスなイベント。

想像はなんとなく出来る…。でもDJの熱量とこたつの温度は足を入れてみないと分からないではないか!

サイレントディスコなるものを体験するのにもうってつけなこの機会を狙って、一人でそそくさと参加してみたのだった。

続きを読む

【LIVE】 あヴぁんだんど「ピクニック at nerd park」 渋谷WWW

最近は僕の追いかけているようなインディーズバンドと、地下アイドルが対バンする機会をよく見る。
異種格闘技戦のようなそれは、普段バンドしか見ていなかった自分にとっては何もかも新鮮で、地下アイドルとは言ったものの楽曲クオリティの高さやステージングの妙、そして何よりもファンの熱量、見れば見るほど気になる存在だった。

そんな地下アイドル界隈で一番気になっていたのが、あヴぁんだんどというグループ。
どんなアイドルかという詳細は下に書くけれど、運営の方がたまたま知り合いだったこともあり立ち上げ当初からちょこちょこライブを観させてもらっていたのだった。

昨年発売された1stミニアルバム「ピクニック at nerd park」の音源がすこぶる良くて、以前このブログで公開した2015年ベストディスクに選ばせていただいたほど。
知り合いがどーのとか関係なく、このグループに惹かれていってることに気付くのはそう遅くはなかった。

そんな彼女たちが結成1年半を経て初めてのワンマンライブ。
これは見逃すわけにはいかない。

普段書いているバンド関係とは全く異なるベクトルからの記事になるけれど、ご存知ない方もせっかくなので一曲だけでも聴いてみては。僕も楽曲の良さから入りました。


IMG_3109

続きを読む