音楽八分目

YouTubeの動画と一緒に、音楽を深読みする邦楽インディーズレコメンドブログ!いい音楽がいっぱいあってね。

インディーズを中心におすすめ音源毎日更新するタンブラーもやっております。
「Ongaku Wankosoba」
http://o-wankosoba.tumblr.com/

ディスクレコメンド

【DISC】 ベストディスクセレクション 2016

あけましておめでとうございました!
公私ともにばたばたした一年で、なかなかブログの更新に至らなかったですが、年末から「大森靖子ファンインタビュー」を始動させました。
僕はめちゃくちゃ面白いです、この企画。よしなに。



ん?邦楽インディーズレコメンドブログ?だんだん原型を留めなくなってきたような?




さて、今回もこのタイミングで音源ベスト記事です。

果たして今年はこれを超えるのか…?って思いながら毎年更新しておりますが、性懲りもなく新たな名盤に結局出会えるのは本当に嬉しくて仕方ありません。音楽ってすごいすね。



今年も昨年同様10枚です。 順不同です。


!注意! 


・邦楽に限りました(もしかしたら今年は洋楽を買っていないかも)。但し、インディーズ、メジャーは問いません。
結局、ほとんどインディーズだったわけで。

・順不同です。

・シングルもアルバムもひっくるめます。
続きを読む

【DISC】 CHAI 「ほったらかシリーズ」

コンプレックスをカッコいい音楽に昇華させてしまいつつ、ユーモアも欠かさない。
四人組ガールズバンドが奏でるこれは、音楽を通じたポップアートだ!


CD表紙_03続きを読む

【DISC】 Ring Ring Lonely Rollss「Chemical」

こんなブログを書いていたり、毎日ペースでレコメンドタンブラーを更新していたりしていると、最近おすすめのバンドなんかある?みたいな質問をよくされることが多い。
その人の好きそうな音楽やシーンに合わせて答えることが多かったんだけど、最近は間違いなくこのバンドをおすすめしている。


それが、
Ring Ring Lonely Rollss

かねてからオススメはしていて、アルバム『goodnight Bohemian』についてのブログを書いたこともあった。

そして今回さらにレコメンドさせていただきたいのが4月に発売された1stミニアルバム『Chemical』


rrl


2016年燦然と輝く名盤でしょうこれは。

前置きはこれくらいにして、さっさと書くよ! 


続きを読む

【DISC】 鈴木実貴子ズ 「花粉症」

以前、O−NESTという渋谷のライブハウスで自主企画を行ったことがある。


そのときは「全肯定祝祭」と銘打って、人間の綺麗なところも汚いところも肯定してくれるようなアーティスト四組にお集まりいただいて開催したのだった。

その中で、ライブも見ることなく音源だけで即決して打診したバンドがいた。完全な一耳惚れ。
そして快諾していただき、ご出演してもらった方々。
それが今回ご紹介したい名古屋のバンド、鈴木実貴子ズという二人組であった。


その名の通り、鈴木実貴子(Vo/Gt)というシンガーソングライターと高橋(Dr/Cho)のツーピースバンド。

三曲入りのデモCDを三枚連続で制作しており、今回ご紹介したいのはその中からの一枚である『花粉症』


szm
続きを読む

【DISC】 MOROHA 「上京タワー/バラ色の日々」

お久しぶりでございます。
仕事や私事でばたばたしててアレですが、タンブラー「Ongaku Wankosoba」は毎日ペースでコツコツ更新してますのでぜひチェックしてみてくださいというアレ。
今回もタンブラーきっかけの記事。


以前タンブラーで
『上京タワー』という楽曲をご紹介させていただいたのだけれど、それを聴いてからというものの、しばらくMOROHAばっかり聴きたくなる衝動から抜け出せなかった。
MOROHAの音楽には中毒性がある。
リズムやコードやメロディに恍惚を感じるというよりも、やはりAFRO(MC担当)の言葉にあてられた感覚が一番近かった。

今回はそれが収録されたシングルについて。昨年の12月に発売された両A面シングルである。
なんでこんなタイミングなのかというと、4月に公開された『バラ色の日々』のMVをつい先日やっと観たのだ。
いつもならひょいっとタンブラーに挙げてしまうのだけれど、ちょっと勿体ぶってせっかくならシングルとしてブログにしてしまおうと購入した音源を改めて引っぱり出して聴いていたのだ。


  mob
続きを読む