音楽八分目

YouTubeの動画と一緒に、音楽を深読みする邦楽インディーズレコメンドブログ!いい音楽がいっぱいあってね。

インディーズを中心におすすめ音源毎日更新するタンブラーもやっております。
「Ongaku Wankosoba」
http://o-wankosoba.tumblr.com/

インタビュー

【INTERVIEW】ビイドロ 青柳崇「これからのビイドロ、これからの音楽」


今回のゲストはスリーピースロックバンド ビイドロ から、青柳崇さんをお招きしました!
今年に入ってからすでに配信で二作のシングルをリリースしており、
UROROSの方ではその「氷の砂漠」「氷河期がやってくる」についてのお話でした。

↓↓↓
ビイドロ 青柳崇(Vo/Gt)インタビュー。”氷河期と灯台とおまじない”


そしてこちらの方ではその二曲のこぼれ話も含めつつ他の話題も。
キーとなるのは青柳さん個人の現在の思い。
それはきっとこれから様々なフィルターを通過してビイドロのネクストステップに繋がるものであると思います。

今この時代にこの年齢で音楽に対してどう向き合うか。
これからのビイドロは。
そしてこれからの時代の音楽は。



tLCuC2Xz

ビイドロ

青柳崇…Vocal,Guitar,Synthesizer
伊藤倫典…Bass,Voice
遠藤達郎…Drums,Percussions,Voice

2000年より活動を開始。Gt/Voの青柳崇を中心にメンバーチェンジを繰り返し、2009年に青柳、伊藤、遠藤のスリーピース編成に固まる。異常なまでに完成された珠玉の楽曲をステージで表現し続け、自主制作をふくめ、これまでにいくつかのレーベルから17作品をリリース。 その圧倒的な完成度で多くの音楽ラバーを虜にしてきた。 しかし、2010年に突然の活動休止を宣言。惜しまれつつも休止期間に入る。 2013年より活動再開。

ホームページ

Twitter

Instagram


Facebook



青柳崇(Vo./Gt.)

obaketachi(青柳崇ソロユニット)Twitter

obaketachi SoundCloud
続きを読む

【INTERVIEW】 riyo(Koochewsen)ソロの魅力を探る。「イルさとチルさ」


前回の記事から音楽ニュースサイト「UROROS」での掲載も決定した関係で、インタビュー記事に関しては内容を変えてお届けしていく予定です。


UROROSの方では、
〇インタビューのメインとなる音源について

音楽八分目の方では、
〇ゲストの人間性にフォーカスした、よりパーソナルな内容
〇UROROS内では収まりきれずカットするのも勿体ないこぼれ話

を中心にまとめていこうと思います!
ですので、UROROS→音楽八分目の流れで両方見るのがベストです。
今まで一本がっつりとまとめていた記事を、テーマに分けて掲載を変えただけなので、
文量も調整されて見やすくなっているかと。。


さて、前置きが長くなってしまいましたが今回のゲストは、東京が誇るスウィートでクールなロックバンドKoochewsenのVo/Gtのriyoさんをお招きしました。

まずはUROROSから!
Koochewsen riyo(Vo/Gt)インタビュー。「sweet illusion」が見せた愛のかたち

こちらではそのテーマで載せきれなかった部分に加え、先日完成したばかりのソロアルバムについて(インタビュー当時は制作途中でした)のお話も伺っております!


riyo_Asya

riyo(Koochewsen Vo/Gt)
http://koochewsen.onamae.jp/index.html

https://twitter.com/riyo_koochewsen続きを読む

【INTERVIEW】 水野ねじ『songwriter』を通して伝える “僕のやるべき歌“ とは

昨年のベスト記事でもちらっと書きましたが、今年のインタビュー第一弾はシンガーソングライターの水野ねじさんをお迎えいたしました!

初の全国流通盤であるファーストアルバム『songwriter』をリリースした彼。
フォーク、ブルース、パンクの精神を通過してポップスとして昇華する彼の歌について伺ってきました。

そして、今作で水野ねじさんと合同プロデュースとして制作に参加したカミイショータさんにもインタビューに参加していただきました!
カミイさんは録音やミックスなどのエンジニアとしての役割をはじめ、アルバム内でもギターとして参加しています。

"アーティストである以前に親友" である二人の関係性も見もの!


水野ねじ




水野…水野ねじ
https://www.mizunoneji.com/

https://twitter.com/mizuno_neji

カミイ…カミイショータ
https://soundcloud.com/kamiishota

https://twitter.com/kamiishota

続きを読む

【INTERVIEW】 Ring Ring Lonely Rollss『IKEBANA POP』

こんばんは!しれっと復活しました。


今回はインタビュー企画です!ゲストはRing Ring Lonely Rollss!大好きなバンドです。
まずはプロフィールの抜粋から。

多幸感溢れるサウンド。ロックンロールでいて、サイケでポップ。

儚いからこそ浮彫になる生きることへの圧倒的なエネルギーは、音と言葉の波となってそこにいる者を引きずり込む。

音楽ってそうゆうことでしょ?

あなたの目には彼らの後ろにどんな景色が見えるのだろうか。

自主レーベルであるLEMONPOLICE RECORDSからシングル『IKEBANA POP』をリリースしたところですが、あまりにも素敵な三曲が詰まっていて!!

まだ聴いてない人は各種配信サービスからぜひ。


今回のインタビューは、その音源について、そしてそもそものリンリンというバンドについて、大坂元紀さんと森ともかさんの、ツインヴォーカルお二人からお話を伺いました。

音楽、映画、博愛、サイケデリック。ビビッドでカラフルな世界の奥のちょっとした影。


tumblr_inline_phmil1E35Y1sel6wm_500


Ring Ring Lonely Rollss

大坂元紀 Vo.Gt 作詞 作曲  (中央)
森ともか Vo.Pf.Gt etc 作曲 (右から二番目)

http://ringringlonelyrollss.tumblr.com/
続きを読む

【INTERVIEW】地下オカマアイドル 悪女って?

本年もよろしくお願い致します。

2018年一発目は、地下オカマアイドルを自称する悪女の方々へのインタビュー!
地下オカマアイドル。
この一文からの情報量!笑

つべこべ言わずにプロフィールを引用させていただきます。


日本のアイドル界隈に突如として現れた期待の超大型ニューカマー、地下オカマアイドル 悪女。
枕芸者 しと、クリエ・インターナショナル…それぞれが過去に悪行を犯し、パクられた経験のある前科持ちのオカマ(というコンセプト)。
今ではそんな自身の邪心との決別、そしてラブ&ピースの為に、時に歌い、時に踊り、お客さまに楽しんで頂く為ならステージの上ではなんでもアリアリーノ♂なBBA。それそれー!


おぉ、プロフィールを見ても情報をさばけないまま、よりその強度(狂度)を増した情報の波に飲まれます。


ライブを見させていただきましたのでその印象を。
大森靖子や面影ラッキーホールなどのアーティストの楽曲をカバーし、それを時にエモーショナルに、時に観客にちょっかいを出しながら、歌う彼女たち。
笑いあり、下ネタあり、お下品あり、でもオカマの生きづらさや憤りもあり。そんなアイデンティティを様々なベクトルで見せつける彼女たちのパフォーマンス。

初ステージからわずか四か月でクリトリック・リスの企画でオープニングアクトに抜擢された経験もあり、今年めきめきと頭角を現してくるであろうお二人へ、お話を伺ってきました!


1514745543



悪女
しと…枕芸者しと(右)
クリエ…クリエ・インターナショナル(左)
https://akujo-xxx.jimdo.com

ふ…ふじーよしたか(音楽八分目)




続きを読む