厳しい残暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。
でもそんな暑い夏でも、汗だくで外を駆け回ってたあのころを思い出すような一枚を。

今、この時期にまさに聴いておきたい楽曲たち。
どこまでもポップでポジティブで爽やかな3曲が集まった、シングルをレコメンド!


7


今回は「carpool」というバンドのマキシシングル「7」

2010年、東京で結成された男女6人組で、プロフィールから引用すると彼らの音楽は、ジャパニーズインディー歌謡ロック。
でもさらにポップという言葉を追加せずにはいられないほどポップなサウンド!

3曲入り、合計7分7秒の奇跡の一枚。


「JET SPEED」
「知りたい」
「Baby,it's alright」



曲間も短くスピーディーに進行していく楽曲群は、いずれも心地いいBPMにのってて、駆け抜けるという表現がまさにぴったり。

パーカッションの賑やかしもさることながら、何よりも鉄琴の存在感がこのバンド独特の音色を演出している。
文字通りキラキラとしたこの音が、リフに乗っかるだけで一気にさわやかなサウンドになるし、ちょっと歌に合わさると切なさも入り混じる。


前作「GOLDEN SUMMER」のときに比べて、より目まぐるしく変わるボーカルも聴きどころの一つ。
なんとメンバー6人中5人がボーカルを担当するのだから驚き。ハモりもあり、掛け声のような部分もあり、なんだか楽しそう。


走ろうと心のなかで思ったらもうすでに
走りきってしまっているような
ものすごい速いスピードで

(JET SPEED)

全然大丈夫そうさ
Baby, oh yeah it's alright

(Baby,it's alright)



鉄琴のキラキラ感、気持ちよく走り抜けるようなBPM、わいわいがやがやとしたボーカル達。
それらに重なるポジティブな言葉。
少年時代を思い起こすような限りなくライトな作品。
どこまでも明るく、軽やか。


夏休みが始まって、めちゃくちゃ暑いんだけど可能性ばっかりな夏を目の前にした解放感を思い出しました。
この解放感がすこぶる気持ちいい。

なんとかなるさ!とりあえず外に飛び出そう!
8月26日くらいから慌てて宿題に手をつけるのも夏休みだったよね。