音楽八分目

YouTubeの動画と一緒に、音楽を深読みする邦楽インディーズレコメンドブログ!いい音楽がいっぱいあってね。

インディーズを中心におすすめ音源毎日更新するタンブラーもやっております。
「Ongaku Wankosoba」
http://o-wankosoba.tumblr.com/

2015年05月

【LIVE】 大森靖子&THEピンクトカレフ 『トカレフ』発売記念ワンマンGIG 新宿ロフト

いつも通りのライブだった。

そんな趣旨のツイートが終演後にずらずらとTLに並ぶ。
自分自身のフォローうんぬんの話もあるけれど、そもそもこれってスゴいことだよな。と振り返ってみて気付く。


いつもが確定出来るくらいみんなバンドのことを知っていたということなのだ。

僕は誰かのように通い詰めるなんてことなんて出来なかったけど、誰かと比べること自体がナンセンスだとも分かってる。

今回のライブレポートは、そもそもライブレポートなんて言うほどのものじゃなくて、とても私的な感想文になった。


いろんな感情をありがとう、大森靖子&THEピンクトカレフ。


IMG_1080

続きを読む

【INTERVIEW】 ハートたち 「秋村充は東京でどんな夢を見るか?」

2015年2月、新宿JAMというライブハウスで、ハートたちのレコ発イベントがあった。
まだ結成されたばかりなのであったが、二曲MVが上がっていて、非常に気になっていたバンド。





その企画ライブの空間の雰囲気が今でも忘れられない。
バチバチのツーマンイベントでありながらも、根底にはハートたちへの愛があった。
対バン相手のTHE抱きしめるズは会場に来ていた高校生を集めてモッシュを起こしていて、ハートたちはVo.秋村充がMCで音楽への熱い気持ちを吐露しつつ、清涼感のある爽やかなギターロックを演奏していた。
これは何人か人生変わってもいいんじゃねぇの!などとわくわくさせられたイベントだった。

終演後、挨拶に伺ったときに「秋村充と申します。宜しくお願いします」と言ってしっかり両手で握手をして下さったときに、確信した。
この人の人柄が今日のイベントを作り上げたのか。
彼は、昨年京都から単身東京に乗り込み、一からバンドを始めたところ。そのストーリーが非常に気になった。


その企画ライブでバンドメンバーが脱退となり、実質秋村充一人から始まったばかりのハートたち。
新メンバーのギタリスト、ジャーニィの加入が決定となったところで、インタビューをさせていただけることになったのだった。
秋村充について、ハートたちとは、たっぷり質問させていただいた。



IMG_1068

ハートたち
(右から)

あ…秋村充(ロック歌手)

ジ…ジャーニィ(電気ギター)



ハートたち
2014年8月1日東京にて結成。メンバーチェンジを経て現在2人で活動中。ベース・ドラム募集中。

http://hearttachi.wix.com/suki#!home/chvo


秋村充
2009年初夏 ギターを初めて手にして弾けもしないままライブハウスに飛び出し京都で音楽活動を開始。年間約100本近いペースでライブを行う。これまでにバンドを4組結成・解散。
2013年初夏 メジャーレーベル「ミディレコードクラブ」と契約。1stアルバム発売。
2014年真夏 東京へ活動拠点を移し新たなバンド「ハートたち」を結成。

http://www.akimuramitsuru.com/


ふ…ふじーよしたか(音楽八分目)
続きを読む

【INTERVIEW】 あおやぎたかし(ビイドロ・はなし) 「ひらがなだんぎのそのあと」

ビイドロはなし、二つのバンドのフロントマン、あおやぎたかしという方がいる。
歌詞やタイトルにひらがなをよく用いていて、かねてからそのことが印象的な人だった。

事の発端は昨年の6月、ツイッター上で
「あおやぎさんは、ひらがなをひらがならしく使う方だなぁ」
というような事をふと呟いたときに、ご本人から「それ詳しく聞かせて下さい!」というようなとても嬉しいリプライを頂いた。
その時点でひらがなに対するイメージを交換させていただいたことがきっかけだった。


その後、当ブログ企画にはなしが出演していただくタイミングと重なり、その際に公開インタビューを開催させていただくこととなった。


それが「あおやぎたかしとひらがなだんぎ」

当日は時間の関係があり、手早く取り纏めなくてはならなかったのだけれど、いざ終わって真っ先にあおやぎさんから「これ、時間作ってまたやりましょう」と声をかけて下さったのだった。

今回はそのインタビューを踏まえて、ひらがなについての考えをさらに深く落とし込んでいく。
…かと思ったのだけれど、結果的にどうなったのかは読んでみてからのお楽しみ!
どうぞご覧あれ!



FullSizeRender


(写真は公開インタビュー時のもの)


あ…あおやぎたかし(ビイドロ・はなし Vo/Gt)
https://soundcloud.com/takashi-aoyagi-2

ビイドロ
2000年から活動を開始したロックバンド。Gt/Voの青柳崇を中心にメンバーチェンジを繰り返し、2009年に青柳、伊藤、遠藤のスリーピース編成が固まる。異常なまでに完成された珠玉のポップスをステージで表現し続け、自主制作をふくめ、これまでに12枚の音源をリリース。その圧倒的な完成度で多くの音楽ラバーを虜にしてきた。しかし、2010年に突然の活動休止を宣言。惜しまれつつも休止期間に入る。その後、青柳、伊藤は新たなバンド「はなし」でお囃子ダブロックという新ジャンルを確立。そんな中、ビイドロの活動を休止してから録音された名曲11曲が収録されたアルバム「またあしたね」を2013年、音楽Podcast番組radioDTMとともにリリース。それに反応したExT Recordingsより7インチアナログ盤「くじらの半回転」もリリース。そして、2013年末正式に活動再開。2014年には初のワンマンライブを行う。2015年4月にはExT Recordingsよりニューアルバム「ひろばとことば」をリリース。
(Ext Recordings HPから引用)


はなし

6人組現代型お囃子ダブロック集団

2011年、「ないことをお祭にする」をコンセプトに活動開始

繰り返されるドラムのリズムとあたたかく動きまわるベース

ミニマルに熱を帯びていき、やがて爆発するギター

そして縦横無尽に飛び回る6人の声が

つまらないこと、くだらないこと、かなしいことをことさら楽しく囃したてる

なんにもない場所で なんにもなくても 遊ぶ お祭り


ふ…ふじーよしたか(音楽八分目)

続きを読む