書こう書こうと思っていて、結構時間が経ってしまった。

THEラブ人間の新譜。
前回はライブ盤「お楽しみはこれからだ」について書かせてもらったのだけれど、今回は新体制となって初の音源。しかも両A面シングルという一枚。


js

「恋愛至上主義」というキーワード、たっぷりラブソングを詰め込んで原点回帰を果たしながらも、新しい側面を見せる音楽。

なんで自分はこのバンドの音楽が好きなのだろうと見つめなおし、自分自身と真っ向勝負を挑む気持ちで書かせてもらった。

続きを読む