音楽八分目

YouTubeの動画と一緒に、音楽を深読みする邦楽インディーズレコメンドブログ!いい音楽がいっぱいあってね。

インディーズを中心におすすめ音源毎日更新するタンブラーもやっております。
「Ongaku Wankosoba」
http://o-wankosoba.tumblr.com/

【LIVE】 『また明日も観てくれるかな?』 〜So see you again tomorrow, too? 〜 Day1

タイトルが長い!
あの有名なセリフをイベント名に用いたのは、前衛的アート集団Chim↑Pom。
取り壊しが決定している歌舞伎町の廃墟ビルを占拠して行う展示会のタイトルである。

展示期間の終了とともに、ビルは展示作品ごと取り壊され、その残骸を再構築して再び展示会を開くという。
東京オリンピックに向けてスクラップ&ビルドが声高に叫ばれる中、それをそのまんま皮肉ったテーマ。

この展示会のオープニングパーティということで、オールナイトイベントが組まれた。
先にタイムテーブルを載せておこう。


re3_timetable


なんだこのメンツ。どういうことだ。
というわけで好奇心と恐怖心を天秤にかけながら、新宿の深夜を過ごしてきた。

続きを読む

【LIVE】 クウチュウ戦 presents 「クウヂュウの戦~ikusa~ Vol.2」 六本木VARIT

8月3日に発売した、クウチュウ戦の3rdミニアルバム『超能力セレナーデ』のリリースツアーが先日幕を下ろした。
ツアーファイナルとして、渋谷StarLoungeで開催されたワンマンライブは大盛況だったよう。お疲れ様でした!

仕事で行けなかった僕はそんなタイムラインを眺めながら、書きかけのまま公開するタイミングを逃してしまっていたライブレポートを仕上げたのがコチラ。

haikarahakuti・曽我部恵一・クウチュウ戦という、まさに彼らにしか組めないスリーマンイベント!
ただただ良い音楽が集まった純粋な魅力を少しでもおすそ分けできたら。
続きを読む

【MVと辿る】 ○○ ○○ CLUBってバンド名、多くない?

バンド名が、好きだ。
バンドそのものも好きだけど、バンド名が。

バンド名を見て想像した音楽性の答え合わせをするように音源を聴くのも面白い。

アー写に並んで、バンドの顔と言っても…いや、フライヤーではまずアー写が載ったりするケースが少ないから、アー写よりも重要なバンド名。

そんなバンド名にも、流行り廃りが多少なりともあるみたい。


ちょっと前だったら日本語をこじらせた様なバンド名(やたら長かったり、単語同士の不思議な組み合わせだったり)が多かったように思うのだけど、最近よく見るバンド名が【〇〇 〇〇 CLUB】。 

どうですか、なんか一つ二つ思い浮かぶバンドありませんか?
実はまだまだあるんですよ。 

売れ線からまだまだ結成したてまでこういう名前を付けるバンドが最近多い印象なのだけど、驚くことにそんなバンド名の音楽には素敵なものが多い!

と言うわけで、MVを見ながらずらずらっと並べてみたいなと思う。 
総勢七組!
 


続きを読む