音楽八分目

邦楽インディーズレコメンドブログ!のつもりが好きなアーティストにインタビューしまくるメディアになりつつあります。

インディーズを中心におすすめ音源を更新するタンブラーもやっております。
「Ongaku Wankosoba」
http://o-wankosoba.tumblr.com/

【INTERVIEW】ez do dan子「ランナー、その後」日々を愛してるだけで優勝!

今回のゲストはez do dan子さん!
三人組アーバンポップグループUrban Drive Familyのメンバーで、そのキャッチーすぎるお名前とは裏腹に、淡く繊細な歌声と浮遊感のあるラップが特徴的な彼女。


例によってUROROSでも別のインタビューを上げております。
UROROSでは4月17日に配信リリースされたシングル曲「ハッピーアワー」についてのお話を伺いました。まだご覧になってない方はこちらともリンクする内容になっているので、ぜひそちらからご覧ください。

ez do dan子 インタビュー「これが私のスタンス!」。一度聴いたら忘れられないシンガー・ラッパー


その「ハッピーアワー」が本当に素敵な楽曲だったのでインタビューを申し込んだのですが、ちょうど6月14日に新たな配信シングル「ランナー、その後」がリリースされる絶好のタイミングだったので、こちらではそれについてのお話と、彼女の活動の元となるUrban Drive Familyの結成についてお話を伺っております。



s-_MG_2215_g

ez do dan子(Urban Drive Family)
Twitter

Tumblr

instagram

Soundcloud


Urban Drive Family
Twitter

Soundcloud
続きを読む

【LIVE】春のYOIMACHI 2019

春ですね!
春と言えば大塚のサーキットイベントがあるんです。
春と秋に開催されるYOIMACHIというイベント。2016年秋から開催されており、大塚駅周辺のライブハウスを中心にロックバンドもアイドルユニットもヒップホップアーティストも網羅したラインナップ!

最近は別のサーキットイベントであるフェスボルタ界隈のアーティストもなだれ込んできて、毎回毎回混沌としたタイムテーブルに驚かされます。
ちょうど丸一日参加してきたので、見てきたアーティストたちを書いておきたいと思います!


IMG_8415

続きを読む

【INTERVIEW】ビイドロ 青柳崇「これからのビイドロ、これからの音楽」


今回のゲストはスリーピースロックバンド ビイドロ から、青柳崇さんをお招きしました!
今年に入ってからすでに配信で二作のシングルをリリースしており、
UROROSの方ではその「氷の砂漠」「氷河期がやってくる」についてのお話でした。

↓↓↓
ビイドロ 青柳崇(Vo/Gt)インタビュー。”氷河期と灯台とおまじない”


そしてこちらの方ではその二曲のこぼれ話も含めつつ他の話題も。
キーとなるのは青柳さん個人の現在の思い。
それはきっとこれから様々なフィルターを通過してビイドロのネクストステップに繋がるものであると思います。

今この時代にこの年齢で音楽に対してどう向き合うか。
これからのビイドロは。
そしてこれからの時代の音楽は。



tLCuC2Xz

ビイドロ

青柳崇…Vocal,Guitar,Synthesizer
伊藤倫典…Bass,Voice
遠藤達郎…Drums,Percussions,Voice

2000年より活動を開始。Gt/Voの青柳崇を中心にメンバーチェンジを繰り返し、2009年に青柳、伊藤、遠藤のスリーピース編成に固まる。異常なまでに完成された珠玉の楽曲をステージで表現し続け、自主制作をふくめ、これまでにいくつかのレーベルから17作品をリリース。 その圧倒的な完成度で多くの音楽ラバーを虜にしてきた。 しかし、2010年に突然の活動休止を宣言。惜しまれつつも休止期間に入る。 2013年より活動再開。

ホームページ

Twitter

Instagram


Facebook



青柳崇(Vo./Gt.)

obaketachi(青柳崇ソロユニット)Twitter

obaketachi SoundCloud
続きを読む